かまぼこの日常

日常を綴ったブログです、移行したのでコメントは新しいブログにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バック・トゥ・ザ・フューチャーその二

嬉しかったです。
憧れの人は今も輝いてると知れて良かったです。
先程、Amazonでマイケル・J・フォックスと検索したところ、多数の作品がヒットしました。
彼の関わった作品は今も生き続けているのだと思いました。ラッキーマンに関しては、2002年に発売した分は在庫切れで買っておけば良かったと思いましたが、2005年にSBブックスから発売した分がまだ残ってました。
よし、買おう。
読みたいですし、多分、今買っても財団に寄付される筈です。
今日、杉崎美香さんが出てる、「小倉智昭のラジオサーキット」で「私はコレでふったorふられた」というテーマ視聴者からエピソードとリクエスト曲を募集してました。
その中で、ある女性が漢字が苦手な彼氏をふった話がありました。
リクエスト曲がなんと「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のテーマ(笑)。
いやーびっくりしました。
彼氏が暇さえあれば「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見ていたそうです(気が合いそう?)。
この記事書く予定を立てていたので、びっくり以上に書きづれえよとも思いました。
ラジオ聞いた人がこの記事を見たら、「こいつが彼氏か」なんて誤解されるんじゃないかと、まあ考え過ぎなんですけど。では、また会いましょう(凄い終わり方)。

ブログランキングに参戦中です。
クリックお願いしますm(_ _)m。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/17(土) 23:48:21|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バック・トゥ・ザ・フューチャー

映画カテゴリーでは、好きな映画を語ります。
第一回は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」です。
僕はこの作品が大好きでテレビで放送する時も内容分かってるのに、必ず見ますし、DVD-BOXも持ってます。
マイケル・J・フォックスさんとクリストファー・ロイドさんのコンビが活躍する姿は作品が何度もテレビ放送されていた事もあり、脳裏に焼き付いてます。
時空を超えた冒険、未来の空飛ぶホバークラフト、西部開拓時代での決闘。
あんな風になりたいと何度も思いました。
なので、マイケル・J・フォックスさんが既に引退していたと知った時はショックでした。
物心ついた時から見てきた、憧れの人、てっきりまだ俳優として活躍してると思っていた僕はもう活躍する姿が見れないのかと思い、悲しくなったのを覚えています。
でも、彼は前に進む事を止めてませんでした。
パーキンソン病を理由にドラマ「スピンシティ」を降板した彼は、その後パーキンソン病の研究助成活動を初め「マイケル・J・フォックス パーキンソン病リサーチ財団」を設立。 また自らの生い立ちやパーキンソン病との格闘を綴った自伝『ラッキー・マン』(Lucky Man) を発売し、米国でベストセラーとなった(売上は全て同財団に寄付されるという)。
(一部Wikipediaから引用)
  1. 2007/11/17(土) 22:37:30|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。