かまぼこの日常

日常を綴ったブログです、移行したのでコメントは新しいブログにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

試写会に参加して

松尾アナはインタビューを終えると、スタッフと共に関係者専用階段を登って去っていきました。
その瞬間僕は、日常に戻りました。
試写会に参加して思ったのは、大画面は豪華!!!
自宅のテレビが13インチですから。
そして松尾アナはやっぱり面白い。
試写会は、今後、どんな作品が上映されるかわかりませんが、積極的に参加したいと思います。
携帯サイトから応募できるのでおすすめです。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/10(土) 03:44:58|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京タワー上映開始

上映内容は、昨年放送した大泉洋主演の東京タワースペシャルドラマ版です。
主に語られるのは、親子愛ですが、主人公が、久しぶりに里帰りした時の変わってしまった景色に驚くシーンが妙に心に残りました。
僕の地元にも馴染みの雑貨店などが駐車場になったり、閉まってたりと変わってしまった所があるので何か感じるものがありました。
上映終了の少し前に松尾アナがスタッフに呼ばれ出ていきました。
上映後のインタビューの為に準備する様です。
涙を拭く仕草をしていたので、少し泣いてたようです。
試写会が終わり、会場を出ると、東京タワーの被り物を外した松尾アナが誰かに挨拶してました。
どうやら参加者に知り合いがいたようです。
そういえば、前回はゴリエのカツラ、今回は、東京タワーの被り物、今初めて目の前でまとも?な頭の松尾アナをみたような。
一旦外していた東京タワーを再び被り、参加者にインタビューを始めました。
僕は、おにぎりを頬張りながらその光景を見ていました。
前回同様、外からは見える位置なので、人が集まって、中には、携帯のカメラで撮影してる人がいました。
  1. 2007/03/10(土) 03:41:06|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松尾翠アナインタビュー開始

前の投稿の続きです。
松尾アナ 「このイベントは、発売前のDVDを上映して、皆さんの反応を見ようという企画です」。
「今回、上映作品が、東京タワーということで、東京タワーのコスプレをしてみました」。
「皆さん気付いてる方もいるかと思いますが、タワーの上の部分が、ちょっと折れてます」。
「なんとか真っ直ぐにしようとしましたが、無理でした。
展望台の窓が、3つしかないのは、美術さんに聞いたら予算が無いと言われました」。
「深夜番組なので結構厳しいんです」。
松尾アナ 「それではインタビューをしたいと思います。
旗はここに置いて」。
と言って持っていた旗を壁に立てかけてました。
「インタビュー大丈夫ですか?
テレビに映りますけど」。
「えっ無理!?
えっと、じゃあ他にどなたか...」。
「親子連れの方、良いですか?」
「東京タワーに登った事はありますか?」
「この作品を見たことはありますか?」
その後、参加者を困らせる質問をした様で、子供に対して、謝ってました。
松尾アナ 「ごめんねお姉ちゃん2年目なのにインタビューまともに出来なくて。じゃあね」。
僕はまた手を上げられませんでした。
松尾アナ 「私も皆さんと一緒にこの一番前の席で見ますのでよろしくお願いします」。
「後ろの方、頭の部分が邪魔ですけどもしいやなら言って下さい場所代えますから」。
松尾アナが座った位置は1番前、僕は前から2番目の席で斜め後ろにいました。タワーの先は、折れたままです(笑)。
  1. 2007/03/10(土) 01:04:53|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。