かまぼこの日常

日常を綴ったブログです、移行したのでコメントは新しいブログにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月20日は

●『都の西北』発表(1907)
●日比谷公会堂開場(1929)
●戦没学生の遺稿集『きけわだつみのこえ』出版(1949)
●北海道愛国駅で幸福駅ゆきの乗車券発売、大人気を呼ぶ(1974)
●新聞広告の日(日本新聞協会tel.03-3591-4407)1958年制定。新聞週間中の覚えのよい20日が選ばれた。
●リサイクルの日(日本リサイクルネットワーク会議tel.03-3580-8284) 「ひとまわり(10)ふたまわり(20)」のゴロ合わせ。1990年制定。
●二宮尊徳の明快な指導は薪と本のおかげ!?昔、小学校の校庭の端にあった薪を背負い本を読む少年の像のモデルとなったのが、1856年の今日、70歳で他界した二宮尊徳である。貧しい農家に生まれ早くに両親をなくした二宮は、荒れ地を耕すなどの苦労を重ね、若くして地主となる。その手腕を買われ、大名明快な指導を行い、官民両者から人気があった。「百万石の米といえども粒の大なるにあらず。万町の田を耕すもその技は一鍬ずつの功による」は、尊徳の言葉。
●ワンマン宰相・吉田茂没す 1878年(明治11)東京に生まれた吉田茂は、戦後7年2カ月に渡って吉田内閣を組織、対日平和条約や日米安全保障条約に調 印するなど、
日本の復興の方向づけを成す。1953年のバカヤロー解散、カメラマンへの水かけ、労働組合を「不逞のやから」といい捨てるなどの傍若無人ぶりで有名だが、反面、持ち前の愛嬌とユーモアで敵陣営にも人気があった。晩年、世界の中の日本のあり方を問われて「世界の中の日本になったのだから、日本人だけの日本だと思って勝手な真似をしてはいけません」。1967年10月20日、89歳で逝去。枕元には使い込んで手あかにまみれた仏和辞典があったという。戦後初の国葬でテレビ中継された。


PHPホームページより引用


携帯からはこちら

今日誕生日の方、おめでとうございます(^O^)。


携帯専門ブログランキングtoplogに参戦中です。
クリックお願いしますm(_ _)m。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/20(土) 05:38:48|
  2. 今日は何の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かまぼこtoplog順位(10/20現在) | ホーム | 10月19日発表>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyokamachi.blog93.fc2.com/tb.php/627-e52e981f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。